2020年06月22日

タチカワ「透明ロールスクリーン」と「透明タペストリー」を6/22新発売


立川ブラインド工業(株)は、新型コロナウイルス感染症の飛沫感染防止対策として、防炎性能を有した「透明ロールスクリーン」と「透明タペストリー」を6月22日(月)より新発売します。


 巻き上げ可能な「透明ロールスクリーン」
視界がしっかりと確保できる、塩化ビニル樹脂を使用した透明スクリーン。幅5ミリ、高さ10ミリ単位での製作が可能なオーダー品に加え、規格品(2サイズ)に対応します。
 操作方法は、コードを少し引くと生地が自動で巻き上がる「プルコード操作」と、チェーンを手前に持ち出して操作する「チェーン持出し操作」で、「チェーン持出し操作」は内側からの操作に限定できるため来訪者による不意の操作を防ぐことができます。
 さらにスクリーンの巻き上げ高さの位置をあらかじめ設定できるオプションの「リミットストッパー」(オーダー品のみ)も装備することで、天井が高い位置に取り付けても手の届く位置で生地の巻き上げをストップできます。

 この他、操作が不要の「透明タペストリー」もラインナップ、「透明ロールスクリーン」と同様に幅5ミリ、高さ10ミリ単位での製作が可能です。

⇒タチカワのホームページ
Top